FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ウェア

Tags: アイテム  

Comment (0)  Trackback (0)

アークテリクス エンドルフィン(ENDORPHIN)シリーズ その① sarix ss

IMG_1879.jpg

アークテリクスのウェアは縫製、着心地がいいことで知られていますね。
そのアークテリクスの「エンドルフィン」シリーズから今季も素晴らしいアイテムが発表されています。


「エンドルフィン」について

・極限の状況でも高いパフォーマンス力を発揮するガーメント。
・天候への備えと汗の処理にフォーカスを当てた、今季のエンドルフィンコレクション。
・稜線やトレイルで駆け抜けるアスリートに向けた、超軽量構造とミニマルデザイン。


難しい言葉もありますが、トレイルランニングにはもってこいってことです。
本当はMotusのスリーブレスが欲しかったんだけど今季はドロップ。
その代わりに今季発表されたのがsarix。

素材感はMotusの速乾性とエアフローの通気性をミックスしたような感じ。
とにかく着心地が極上。やっぱりアークのウェアってすごい。
とても軽く、動いていてもストレスを感じることは一切なし。

IMG_1885.jpg

IMG_1882.jpg

ちなみに182センチ、77kgでLサイズ。MotusもLサイズを着ていますが、sarixのほうが余裕を感じます。


山の中を行動する上でいかに汗をかかないようにするかが重要です。夏でも標高の高い所では風も強くかいた汗によって低体温症ということもありえます。なので自分はウェアを選ぶ際にはデザインとか価格とかよりも性能重視です。どこまでの物を求めるかはその人によって違いはありますが、どんな場所でどんな使い方をするか?をよく考えることが大切ですね。

このsarixは汗をかいてもベタつくようなこともなく、さらさらした着心地が続きます。



今まで自分が経験してきてはっきりと言えることですが、価格の高いものは高いなりの理由がちゃんとあるということですかね。




カラーも豊富。







関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。