FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他の道具

Tags: アイテム  

Comment (0)  Trackback (0)

スノートレランにおいてゲイターは必要だった

IMG_1494.jpg


前回の記事と同様に今回も昨年末に購入したアイテム、ゲイターについて。


自分は12月に入るまではランニングショーツ。そしてショート丈のソックスを履いているので足はむき出し状態。そんな状態の中、落ち葉や枝がトレイルに目立ってきた秋頃にアキレス腱を枝で引っ掛けてしまい大ケガしてしまったことがあった。その時はゲイターをしていれば防げたな…と思いながらも今まで放置。

そして本格的な雪の季節になったがそれでもトレイルに行きたい気持はある。
冬のトレイルは他の3シーズンと違って環境が厳しい。そんな中でケガは避けたい。
やっぱりゲイターを購入することにした。


選んだものは他の方々の使用率が高いストレッチタイプではなく、非ストレッチタイプのもの。いわゆる登山用 Rab ラトックミッドゲイター

IMG_1472_20140103005557191.jpg


ゲイターと言っても多種多様。下記のものは自分が購入しようとした際の候補。

ストレッチタイプ(非防水)
・マウンテンハードウエア セタストラップレスランニングゲイター
・アウトドアリサーチ スタミナゲイター
・モンテイン ブレイザーゲイター

セミストレッチタイプ(非防水)
・モンテイン ヴォルテックスストレッチゲイター

非ストレッチタイプ(防水)
・rab ラトック ミッドゲイター


まず、ストレッチタイプ(非防水)はメリットが軽いということだけ。冬以外は快適だと思うが、冬の使用においては生地が薄いためすぐ破れそう。
次に非ストレッチタイプ(非防水)は生地の強度もあり、自分が好きなモンテインということから有力候補だった。しかし同じような強度を持ち、さらに防水素材が使用されているものが今回購入したラトックミッドゲイターだ。
サイズ表では登山靴でのフィッティングが書かれていたので厚みがないトレイルランニングシューズの場合では1ランク下のサイズがいいとの事だった。27.3センチのシューズに対してMサイズを選択。

IMG_1485-3.jpg

足首周りは500Dコーデュラナイロン。その上部が防水透湿素材のeVent。後ろ側はストレッチパネルを配して耐久性とフィット性が兼ね備えられている。
商品名にもあるようにふくらはぎの下辺りまでの長さがあるミッドレングスタイプ。


装着はベルクロ式で上下にスナップボタンがついている。上の画像にもあるようにトップにはドローコードもあるので雪の侵入を防げる。
IMG_1488.jpg


開いた状態。
IMG_1489.jpg

シューストラップはベルクロにより長さを調整できるようになっている。
IMG_1490.jpg


シューレースフックはよく見かける上から引っ掛けるものではなく、下から引っ掛けるタイプ。多少は引っ掛けにくさはあるが、動いた時に外れたり、ばたついたりしない。ほんの少しのことだが使い勝手がずいぶん変わってくる。
IMG_1484.jpg



実際に使用してみた。
積雪が少ない場合では枝などを拾うことがあったがゲイターをしていることで足元を気にしなくてよかった。そして足首が完全に覆われていることで暖かいこともわかった。
IMG_1497.jpg


そして積雪が多いこんな場所でもドローコードで調整してやれば雪の侵入がない。
IMG_1517.jpg


道具はその人の使う環境によって選ばなければならないがその選択は難しい。その分思い通りのものだった時はこの上なく嬉しい。今回のゲイターは自分が求めものすべてが満たされたいた。




関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。