FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガジェットなど

Tags: 周辺機器  ライフログ  

Comment (0)  Trackback (0)

これで暗い所でも安心「ナイトライト」を使ってみた

こんにちは。betsum(@mamo_b)です。

夜、目が覚めて部屋から出た時に階段から落ちそうになったことが何度かあります。本当に落ちてしまわないように対策が必要だと思い、見つけたものがナイトライトというもの。防犯アイテムとしては玄関先に取り付けられているのをよく見かけますが、屋内用の商品があることに気がつきませんでした。


調べてみるとこの類の商品は種類が多く、どれを買えばいいのか迷ってしまいます。
そこで自分の「ここは外せないポイント」 を挙げてみました。

・危険な箇所がはっきりと分かるくらいの明るさがあるもの。

・誰もいない時は灯りが必要ではないので、人が居る時に感知して点灯するもの。

・床面に近い箇所に取付けたいので、つまずかないよう、厚みが薄く、出っ張りの少ないもの。




ありましたよ。上記の項目をすべてクリアしています。ネットでの情報だけでは明るさについては分からないので、念のため現物確認しました。満足できる明るさです。
また、明暗センサーと人感センサーの2パターンありますので、用途に合わせて切り替えることができます。





LEDセンサー付ライト
LEDセンサー付ライトの商品情報(メーカーサイト)


では、使って見ましょう。このライトを取り付けてある正面に階段があります。

左右にスイッチが3箇所あります。まずは1つ目。センサーが反応し、ライトが点灯した時の点灯時間の切り換えができます。
IMG_0266.jpg

そして反対側の2つ目。明暗、人感センサーの切り換えスイッチです。自分は人がいる時にだけ点灯すればいいので、「人感」側に設定しました。暗くなって、ずっと点けておきたい時は「明暗」側にしておけばOKです。最後に3つ目のスイッチ。「常時点灯」か「センサー」どちらで動作するかを切り替えるものです。
IMG_0267.jpg

人感モードにしておくと、周囲が暗い状態では電球色で点灯し、足元をほんのり照らしてくれます。人を感知すると自動的に白色に切り換わり、足元を白い光で明るく照らしてくれます。
LEDセンサー付ライト2


実際の「しっかり点灯」した場合の画像です。結構明るいです。正面にある階段もしっかりと照らしてくれました。
IMG_0264.jpg


センサーが検知してくれる範囲。
R0025143.jpg


早くに買えばよかったと思います。電気代も1日8時間の使用で、1ヶ月あたり約9円と経済的ですね。家の中でちょっとした明かりが欲しい時や、寝室、お年寄りのいるお部屋、玄関などの常夜灯として、いろいろな用途が考えられますね。



関連商品



関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。