FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アプリ

Tags: ライフログ  iphone  blog  

Comment (0)  Trackback (0)

Mark down記法で書くためにBy wordを導入した


ブログを書くにあたって これって便利だよねって巷で言われているDraft padとかText expanderとかを導入したばかりのbetsum(@mamo_b)です。
今週末はずっとHtmlタグとかアシストとか色々といじってたんですが、なんか途中で装飾ってそんなに必要ないかもという考えになりまして、、



ipadのブログ用フォルダはこのとおり賑わっております(^.^)

ホーム画面



この中に「By word」が新顔として仲間入りしました。





iPhone、iPad用
Byword 1.1.1(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Metaclassy, Lda. - Metaclassy, Lda(サイズ: 4 MB)



Mac用
Byword 1.5.2(¥850)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Metaclassy, Lda. - Metaclassy, Lda(サイズ: 1.6 MB)






By wordとは"Mark down記法"に対応したテキストエディタ



●打ち込んだテキストは後からHTMLに変換できる。
●アプリ内に強調ボタン、リンクを貼るためのボタンなどが配置されていているのでちょー便利。
●Text expanderに対応している。
●Drop box内に保存できるため記事を書く場所や端末を選ばない。







想造ノートさんのところで「全ての鍵はDraftPadに。iPadとiPhoneだけでもブログをスムーズに書く工夫」という記事が書かれていましたので参考にしました。



このブログ記事で掲載されている画像です。記事推敲の流れを示したものですね。
自分がしようと考えていたものもこんな感じ。  



title




今考えている記事推敲の流れ



1.By wordで記事内容下書き。

2.Draft padに渡す。

3.予めPictShareで画像をflickrにアップロードしておく。

4.PhotoHtmlブックマークレットで画像をDraftPadに取り込む。

5.アプリの紹介が必要であればAppHtmlブックマークレットでリンクをDraftPadに取り込む。

6.DraftPadアシスト「Markdown Preview」で開き、HTMLに変換。

7.するぷろに送る。

8.するぷろからFC2に下書きとして投稿。

9.FC2で全体の確認をして記事のアップ。




この記事を書くために早速iPadでBy wordを使ってみましたが、簡単に書く事が出来ました。まだ使い始めたばかりなので凝ったことはできないですが、しばらくこのやり方で実践していきたいと思います。

関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。