FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ウェア

Tags: ファストパッキング  トレイルランニング  アイデア  トレーニング  レース  

Comment (0)  Trackback (0)

秋のウェア選び 効果的に体温調節ができるアームカバー(アームウォーマー)


10月になり秋本番となってきましたが、トレイルランニングやファストパッキングなど熱量が高めの行動はまだまだ汗をかくことも多いです。
そのため行動時は半袖がちょうどいいのですが、休憩で足を止めたり、日陰になったりする場合は肌寒く感じます。
ロングスリーブのウェアだと熱がこもって暑い。かと言って半袖だと場合によっては寒くなるという時にはアームカバーがとても便利です。
汗をかいている時でも腕って意外と冷えています。
ザックを背負っていると、ウェアを着たり脱いだりが大変なので、半袖を着て、アームカバーも身につけていれば、上げ下げだけで温度調節が簡単に行えます。
長袖を着て袖を上げ下げすれば事足りると言う方もいらっしゃると思いますが、脇下が開いていることによって換気効果は高まるので、発汗量を抑えながらも寒さに対応できる「半袖+アームカバー」の組み合わせが自分には合っています。
最初に買ったのがファイントラックのアクティブスキンアームカバーでした。
※(前モデルのため現行品とカラーが異なります)

IMG_7150.jpg

非常に薄い生地ですが、ほとんど保水しないため温かく感じます。
ただし、標高の高い所や強風にさらされるとさすがに寒く感じることがあります。

また、季節が進み雪が降るようになるとさすがにこの生地厚さでは寒いのでもう少し保温性の高いものが必要。そこで候補にあげたのは 以下の3つ。


①ティートンブロス パワーウールアームウォーマー
パワーウールは興味ある素材だけど、マジックテープ式がちょっと気にいらない。ウェアに引っかかる心配あり。
89173377_o4.jpg

②OMM スイフトウォーマー
サムホールを使わない場合、長いよね。
arm_top.jpg

③パタゴニア トレイルアームウォーマー
オーソドックスな形。厚みもそこそこありそう。
IMG_7151_2017100920564098b.jpg

結局、普通が一番使いやすいかと思い、パタゴニア トレイルアームウォーマーを選びました。


トレイル・アームウォーマー

より優れた伸縮性と快適さと保温性を備え、ポリジン永続的防臭加工済みの新素材を使用したトレイル・アームウォーマーが早朝ランニングの肌寒さをかわします。体が温まったら外してポケットに収納するか、手首に寄せたまま走りつづけることも可能です。内側は起毛仕上げで、肩に反射性ロゴ入り。ブルーサインの認証済み。

•快適でサポート力のあるナイロン/ポリエステル/ポリウレタン混紡素材。ポリジン永続的防臭加工済み。ブルーサインの認証済み

•ぴったりとフィットして着脱が容易な立体形状のデザイン

•肩に反射性ロゴ入り

•6.25オンス・ナイロン65%/ポリエステル25%/ポリウレタン10%。ポリジン永続的防臭加工済み。ブルーサインの認証済み

•59 g (2.1 oz)


視認性を高めるため反射性ロゴが入っているので、街中ランでも役にたちます。

Mサイズを選択。
ほどよいコンプレッションで締め付け感はありません。生地の厚みもしっかりしているので暖かい。
IMG_7149.jpg

長さは45cmほどあり、脇の下から手首までしっかりカバーできます。
高価なウェアを買うよりもよっぽど効果があると思います。

(この商品は昨年購入したものです。現在廃盤になっている可能性があります)

関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。