FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ウェア

Tags: アイテム  OMM  ウルトラライト  山と道  UL  ファストパッキング  インサレーション  トレイルランニング  スノーハイク  

Comment (0)  Trackback (0)

山での保温着 OMM Roter Vest  ローターベスト

IMG_5037.jpg

このベスト、最近ネットで見かけることが多くなったような。
ULやトレラン界隈の方たちには認知されていると思います。
まずは特徴をさらっとまとめてみます。


保温性の高い素材


IMG_7129.jpg
中綿には濡れても93%の保温力を維持するプリマロフトゴールドが封入されています。
汗とか気にせず着れるのはいいです。



ベンチレーション効果

IMG_7128.jpg
ダブルジッパー仕様になっています。
上のファスナーは胸元まで下ろすことができます。プルオーバーなのでたくさん下ろせることは換気効果が高まるのでいいですね。
下にもう一箇所、10センチほど開けるファスナーがあります。
開けると中はメッシュ生地のポケットになっています。携帯や財布程度の大きさなら入れることができます。実はここも換気効果を得るためのものなのです。



収納性

IMG_7133.jpg
IMG_7132.jpg
下のファスナーはポケット以外の役割もあって、パッカブル仕様になっています。
実際に収納してもそんなにきつきつではありません。
大きさを比較するために並べたのはiphone5ですから、かなり小さいことがわかります。
重量も135g、とても軽い。
初めて手にした時、こんなにペラペラなものが本当に暖かいのかと半信半疑でした。


どれだけの保温効果があるのかを検証!

①雪の低山の場合、何も降っていなければベースレイヤー1枚でハイクアップ。

②汗かきながらピークに到着。(自分はとても大汗かき)

③すぐにローターベストだけを着る。もちろん汗でベストは濡れます。

④雪が降る季節ですからそのままでいると気温も低く、熱の奪われる感じがわかります。

⑤ベストを着ます。体温の低下ほとんど感じられません。これが保温効果ですね。

ダウンのように、着てすぐにポカポカするような暖かさを感じるというよりも、着ることによって 「寒くなりにくい 」という感じです。

これを着たままの行動はさすがにオーバーヒートしますが、ファストパッキングなどで距離を進むごとに体力が消耗し、運動量が少なくなると寒さを感じることがあります。
実際に夏のアルプスでそのような状況になり、つらい思いをした経験があります。
そのような場面ではこのベストを着ることで体温の低下を防ぎ、体力の消耗も抑えることができます。



サイズ感

IMG_5072.jpg

182cm・80kg。Lサイズでジャスト。
通常、海外規格のものはMサイズでちょうどいいんですが、この商品はタイト目です。
ただ、商品の性質上、体との隙間があると保温効果も少なくなるので、ピタッと着るのが正解でしょう。



✐ POINT

荷物を削って軽量化、みたいな話しをよく耳にしますが、それは経験を積んだ上で出来ること。
このベストはたった100gちょっとの重量で安心を得ることが出来ます。
山遊びは厳しい自然の中で行うことなので、どのような状況でも安全に対処出来る道具選びをしたいですね。




関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。