FC2ブログ

betsm's life

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: RUN

Tags: 道宗道  五箇山  レース  

Comment (0)  Trackback (0)

五箇山道宗道トレイルラン大会参戦

DSC03004.jpg

日曜日に行われた第1回五箇山道宗道トレイルラン大会に参戦してきました。

今回は22kmの部にエントリー。

gokayama-doshutrail_com_2014_wp-content_uploads_sites_2_2014_05_course_pdf.jpg

最初にガツッと登ってしまえば後は細かいアップダウンが続き、グーンと下ってというコース設定。これを見る限りではそこそこ走れそうな感じがします。



まずは今回の装備について。

【 ウェア 】
・アンダーウェア オンヨネ ブレステックノースリーブ
・アークテリクス MOTUS ショートスリーブ
・アークテリクス ソレウスショーツ
・シューズ inov8 X-TALON212
・ザック アルティメイトディレクションAK
・グローブ
・モンテインスペクトラスモック

今回初投入はオンヨネのブレステック。
トレイルランニングをやっている人の間ではファイントラックが有名どころですが、オンヨネのアンダーもなかなか良いとのことなので使ってみることに。


【 食料&飲料 】
・スニッカーズ
・アミノバイタル パーフェクトエネルギー
・ベスパ  
・塩熱サプリ 
・アミノバイタル 500CC
・麦茶 250CC

エイドは5km地点と15km地点の2箇所。こんなに必要ないと思いつつ無いと不安。
スニッカーズは自分の元気の素なので必須。
麦茶も気分転換にいいと思ったので持って走りましたが、結局飲まず。


☆ レース本編 ☆

この日は台風が接近していることもあり昼ごろから雨の予報。
3時間30分くらいのタイム予想をしていたので、9:00スタートで雨に降られても少しの時間帯で済むだろうと思っていたが、予報は外れ8:00くらいからポツリポツリ。

開会式の時間には雨が止んでいたが周りを見るとみんなレインウェアを着ている。
ただ、最初に標高を500m上がる登りがあり、大汗をかくことはわかっていたのでレインウェアを着ずにスタート。

何回かこのコースは通っているがやはり最初の登りがきつい。トレイルもかなりのぬかるみで体を起こした状態では登って行けない。しかし、X-TALONはこの様な状況下でも足先に荷重をかけるとしっかりとグリップし、体力の消耗を免れました。この日のコンディションにはほんともってこいのシューズです。


その急登を終えた最初のピーク、高落場山に到着。のんびり写真撮ってるの自分だけ(^_^;)
DSC03011.jpg


2km先のエイド地点に到着。距離的には全工程の25%程度。体力もそれほど消耗していなかったが、美味しそうな食べ物がずらりと並んでいたのでチョコレート、どら焼き、コーラを補給。
早々にエイドを出発し、15km地点の次のエイドを目指しスタート。

エイドを出てすぐにこのような景色が現れる。ここが唯一の絶景ポイントだったかな。ほとんどが木々で覆われた中を走る感じだった。
DSC03013.jpg



今回の大会、ここからがアドベンチャーの始まりでした。なのでこの先は写真を撮る余裕なし。
とにかく下りはドロドロで滑りまくり。足で進むことができないくらいの状態。
なのでみなさんお尻で上手く滑って降りてました。
自分も数えきれないくらい転倒し、全身泥まみれに。

そして中間地点の10km地点に差し掛かるころからまた雨が降り出す。
体温が徐々に奪われて行くのがわかった。

この辺りから足が前に進まない感じがした。フラットな場所でも歩いてしまう始末。
次のエイド地点までかなりの人数に追い越されていった。

ゆっくりながらも歩を進め、ようやくエイドに到着。
暖かい粕汁がなんとも言えないくらいに美味かった。他にもたくさんのものをいただき体力が回復できた。出発する時にレインウェアを羽織る。一気に体温が上がった。もう少し早く着ればよかったなと反省。


ゴールまでは足取りも軽く、快調に走ることが出来た。
結果、3時間41分。

ケガもあって調整不足ということもあったけど、全部を含めこれが現在の実力。
自分のトレイルランニングは競技志向ではなく、楽しく走るがモットーですが、やっぱり悔しい。

来年も必ず出ます。3時間切り目指しトレーニング再開です。



それから参加賞にオリジナルBuffがもらえた。ヘッドバンド好きな自分にはナイスでした!
IMG_2358.jpg



関連記事

Comments










プロフィール

betsum

Author:betsum
ハイクとトレイルランニングを楽しんでいます。
いつかはOMMに出場したい。

おすすめ商品
amazon
検索フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。